子供の身長を伸ばすには?

子供を育てている方の多くは、子供が健康で丈夫な体に育ってほしいと思うことでしょう。
その際に体重などは日頃の食生活である程度管理可能ですが、身長をどうやって伸ばそうか悩んでいる方も多いと思います。そこで、どのようなことをしたら子供の身長が伸びるようになるのでしょうか。

まず思いつくのは食生活だと思います。昔から身長を伸ばす際には、牛乳などのカルシウムを多く含んだものを食べることが一般的な方法でした。
しかし、カルシウムには身長を伸ばす効果はありません。身長を伸ばすにはタンパク質の摂取が大切になってきます。そのため、毎日タンパク質を多く含んだ食事を作ることが大切です。
しかし、タンパク質を多く含む食品には脂質も多く含まれていることがあるので、取りすぎることのないように、毎日のバランスを考えて十分な量のタンパク質を取ることが大事です。

子供の身長を伸ばすには、運動をすることも大切です。その中でも特に効果的なのが、体全身を使った全身運動です。
身体をひねったり曲げたりすることで、体全体を動かす刺激により軟骨に栄養を届けさせ、関節液の循環を良くなり骨の成長を伸ばすことが出来ます。そのため、子供によく外で遊ばせることが大事になってきます。

夜にしっかりとした睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌を促すことができます。成長ホルモンは骨が成長する際にもっとも重要な成分になってきます。成長ホルモンは昼間活動していたり食後にも分泌されていますが、最も分泌されるのは夜の寝ている時間です。
夜にしっかりと長時間熟睡することで成長ホルモンが多く分泌されることになり、身長が伸びることにつながります。

ここで子供の身長を伸ばす際に気をつけなければならないことがあります。
それは、子供に身長を伸ばせたいあまりに過重なプレッシャーを与えることです。親が子供の身長が伸びないことを気にしすぎてしまうと、それが子供にとってのストレスとなってしまう場合があります。
ストレスを感じさせすぎると、成長ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。
そのため、あまり子供の身長が伸びなくても気にしすぎないようにしましょう。
ただ、あまりに身長が平均より低い場合や身長の伸びが悪くなった場合は、成長ホルモンの分泌不全などの可能性があるので、医師などに相談することも必要になってきます。

子供の身長を伸ばす効果的な方法は、食生活の改善とよく外で遊ばすこと、そして夜に十分な睡眠を取らせることの三つです。
このことに気をつけて、子供を育てることで身長を伸ばすことが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です